【初心者向け】イラストレーターで文字に縁取りをつける

190703メインビジュアル

はじめに

文字をはっきり見せたいとき、縁取り文字(フチ文字、袋文字とも言われます)が便利です。

縁取り文字を作る方法は2つ。
❶ パネルの[塗り]と[線]を指定する
❷ アピアランス機能を使って、文字の色と縁取りの色を指定する

しかし、❶だと[塗り]よりも[線]が前面にあるため、[塗り]の範囲が小さくなってしまいます。

0704文字に塗りと線
末富 知穂
[線]が強調されて、文字が読みにくいですね。
そんな「困った」にこたえるのが❷アピアランスです。
しかもあとから変更になった場合に編集しやすい!
しっかり覚えて活用しましょう。

アピアランスで、文字の色と縁取りの色を指定する方法

【STEP1】文字の入力

[ツールバー]にある[テキストツール]で文字を入力します。

STEP1_文字を入力

【STEP2】[ツールバー]にある文字の[塗り]と[線]の色をなしに設定する

文字の[塗り]と[線]の色をなしに設定

文字の[塗り]と[線]の色をなしにする理由


  • アピアランスの[塗り][線]のほうが、後から変更したくなった場合に、手間がかからない
  • 文字の[塗り][線]とアピアランスの[塗り][線]が混在するのは紛らわしい
  • 文字の[塗り][線]を設定しても、アピアランスの[塗り][線]のほうが優先される
  • 両方設定した場合、印刷の際に意図した色とは違うものになってしまう可能性がある

【STEP3】アピアランスパレットを表示させる

[メニューバー]にある[ウィンドウ]>[アピアランス]の順にクリックし、[アピアランスパレット]を表示させます。

[アピアランスパレット]を表示

【STEP4】アピアランスで縁取りの色を指定する

[アピアランスパレット]左下にある「新規線を追加」アイコンをクリックします。

新規線を追加

すると、アピアランスパレット上に[線アピアランス]が表示され、袋文字が作成されました。

新規線を追加した結果
[線アピアランス]内で、線の[色]や[太さ]を設定します。

線の色や太さを設定

STEP5:アピアランスで塗りの色を指定する

[アピアランスパレット]左下にある[新規塗りを追加]をクリックします。

新規塗りを追加

すると、アピアランスパレット上に[塗りアピアランス]が表示され、塗りが追加されました。

新規塗りを追加した結果

[塗りアピアランス]内にて、[色]を設定します。

塗りアピアランス内にて色を設定

【STEP6】アピアランスパレットで、[線アピアランス]を[塗りアピアランス]よりも下に移動する

線と塗りの重なり順序は、アピアランスパレットで上に配置するほど、重なりが上になります(レイヤーの順序と同じです)

[線アピアランス]が[塗りアピアランス]の上にある場合、線が前面に出てきます。そのため[線アピアランス]で線の太さを太くすると、[塗り]の範囲が小さくなってしまいます(塗りが“やせる”と言います)。

塗りが“やせる”の図

[線アピアランス]をドラッグし、[塗りアピアランス]の下に移動させます。

塗りが前面に出てきました。

縁取り文字完成
末富 知穂
いい感じの袋文字ができました!これで完成です。

まとめ

見やすい縁取り文字を作るときは、[アピアランス]を使う。
線と塗りを指定したのち、[線アピアランス]を[塗りアピアランス]の下に移動させると、いい感じの縁取り文字ができ、後からの修正もカンタン。

さらにもう一歩!:線の角を丸くする
[線アピアランス]の「線」の文字(下線が引いてある)をクリックすると、[線パレット]が表示されます。[線パレット]内の「角の形状」を「ラウンド結合」にすると、線の角が丸くなります。

 

0704-ラウンド結合 縁取り文字いろいろ

角が取れることで、やわらかくこなれた印象になりますよ。

190703メインビジュアル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA