副業で本当に稼げるのか?シュウマツワーカーと契約編。

副業で本当に稼げるのか?シュウマツワーカーと契約編。
トミー
どうも、トミーです。

今日は少し真面目な話、「副業」についてお話しようかと思います。
今、社会の変化に伴い至るところで「副業」の話をよく耳にします。政府も副業を押しているぐらいですからね。

コロナの影響もあり、企業自体も今までのように社員を雇用し続けるのが難しいように思えます。
具体的には、週5の労働を週3、4日に変えるとうの話を聞いたことがあります。
恐らくこれは、今後、どの企業にも起こり得ることなのでは!?労働が減れば、収入も減り生活も大変になりますよね。

そうなった際に、今のうちに自分がもっているスキルの棚卸しすることをおすすめします!
自分のスキルを理解していれば、それを役立てれる副業は何か?をすぐに見つけられるからです。

僕の場合は、WEBデザイナーとして全般なので、その視点からお話をさせていただきます。
参考になれば幸いです。
ではトミー、いきまーす!

シュウマツワーカーとは?

今、 “働き方” がどんどん変化し、会社を辞めずに『副業』をする人が増えています。しかし、いざ副業をしようと思っても、どこで仕事を探せばいいのかわかりませんよね。シューマツワーカーはそんなあなたへ、週末や平日夜などの空いてる時間に働ける企業をご紹介するサービスです。

引用元:https://shuuumatu-worker.jp/

シュウマツワーカーを選んだ理由は?

最近は、様々な副業サービスがあります。
これを知る前は、ランサーズやクラウドワークスさんなどを少し利用したことがありました。
ただ、どうしてもこのようなサービスだと、なんというか競合プレゼン(デザイン提出)が多かったりと収入として結果に結びつくために時間がかかる印象がありました。

トミー
競合で負ければ収入はゼロです。制作にかかった時間を思うと泣けます、まじで(泣)
そうような背景から考えると企業様がすごく優位な立場にあるな〜という印象です。

なので、気持ちが萎えてしまいました・・・。
もちろんここで稼いでいる方も大勢います。単に自分に合わなかっただけです。

で、色々調べて知ったのが「シュウマツワーカー」です。
シュウマツワーカーのコピーで「週末などの空いてる時間にスタートアップ企業に参画してみませんか?」
このコピーにと〜っても共感したました(笑)求めていたのは、これだ!って運命の人に出会えた気持ちになりました。(大げさか!)

シュウマツワーカーは、自分のスキルを活かして仕事をした分だけ収入(時給)を得ることができます!!
ざっくりとですが、特徴をまとめさせていただきます。

「シュウマツワーカー」のおすすめポイント!
  • 自分に対して、コンシュルジュが付いてくれます。

企業と自分の間に入って、様々なことを調整して頂いております!
これが非常に心強いです。見えない方と仕事をするので、細かい気遣いをしていただけるので安心して業務に取り組めています。
直接、企業様に言いづらいことなどもコンシェルジュに相談することで解決に導いてくれます。

コンシュルジュか企業とワーカーを調整
  • 給料は、時給制!

給料は、時給制です。
しかもWEB関連のお仕事の時給は、私個人的には非常に魅力的に感じました。
だいたいの案件を見ていると、2,000円 〜 3,000円が多い印象です。

デザイン案件だったり、コーディング案件だったり、プログラミング案件と幅広い案件があります。

  • 稼働時間もちょうどいい塩梅でコントロールできる

稼働時間は、各案件に登録する際にクライアント様の希望が記載されています。
それを見ながら、週にどのくらい「稼働できる時間」を確保できるかを考えて応募します。
応募のポイントは、「自分のスキル」、「金額帯」、「稼働時間」の3つのバランスです。

実際、業務が始まると予定稼働時間では、どうしても終わらないような案件が依頼されることがあります。
そう言った場合は、コンシュルジュに相談することをおすすめします。
コンシュルジュに相談することで、企業様に言いづらいことなども伝えていただき、企業様、ワーカー様の仕事量を調整して頂けます。

シュウマツワーカーへのエントリー流れ

STEP 01:会員登録を行う

STEP 01:シュウマツワーカーに会員登録を行う

https://shuuumatu-worker.jp/

まずは、会員登録を行います。
画面上部から、登録が行えますので案内にしたがって、内容を登録しましょう。

STEP 02:マイページの編集を行う

STEP 02:マイページの編集を行う

マイページを編集していきます。
入力内容に、「スキル」「職務経歴書・ポートフォリオなど」の項目があるのですが、ここはしっかり書きましょう!

トミー
というのも企業様に自分はこんな人です!と知ってもらう必要があります!!
ポートフォリオは、できるだけ力を入れて作ることを強く、強くおすすめします!!
これをするかどうかで、仕事を取れるかどうか左右されます。
ポートフォリオには、力を入れる!
依頼される企業様にアピールするには、一にも二にもポートフォリオに力を入れるべきです!
ポートフォリオを通して今まで、自分が作った作品を見てもらえれば、得意なデザインティスト、コーディングスキルを把握していただくのにもってこいです。

自分をアピールするポートフォリオ
上記は、あくまでサンプルです。トップページのキャプチャと制作に使用した技術をアイコンで表現してます。
個人的には、もっと一つ一つのサイトに対して説明があるとより良くなるかな〜と思ってます!

STEP 03:コンシュルジュからの連絡を待つ

トミー
正直、ここですごく混乱しました・・・。
サイトでは、コンシュルジュが付くとあったのですが、数日間のレスがなく「えっ!?」このあとどうするの?と不安になりました。
案件自体にはエントリーできるので、とりあえず数個エントリーしてみました・・・。

数日後、コンシュルジュから連絡があり、「シュウマツワーカー」の概要説明をしたいとのことで、日程を調整してビデオ会議をして頂きました。

会議内容は、稼働時間を登録するシステム、エントリー方法や副業に対する心得、マナーや注意事項を丁寧に説明していただきました。
数日間の返事がなく不安がありましたが、一気にここで解消。正直これなら、リモートでも仕事ができる!と思わせてくれましたね。

数個エントリーしたものは、コンシュルジュに説明しキャンセルしてもらいました。

STEP 04:興味がある案件を探し、エントリー

コンシュルジュの説明を受け、再度、興味をもった案件に2つほどエントリー!
が、しかし、1週間程度経過、落ちる・・・。恥ずかしながら、それが1ヶ月ほどありました・・・(泣)
正直、自分で言うのもなんですが、デザイン力とコーディング力には、それなりに力があるとは思っていたのですが、決まらないので少しガックリしました。もちろん僕より優秀な人は、大勢いると事も理解はしているつもりです。

そこで、なんで決まらないのかな〜と考え、下記のことを実施したところ、応募から企業様の面談と次に行くステップに進む確率が上がりました。

企業様から面談、契約に進めるためのコツ!

今日、エントリー画面を見たのですが入力項目が簡略されている・・・・!
これは敷居が低くなっていいですね!僕がエントリーした際は、もう少し項目が多かったです。

僕がおすすめするコツは、自分のことをしっかり言葉でアピールしつつ、実績を見ていただくことです!
赤枠の欄に、自分のアピールとそして、自分のポートフォリオURLを載せることです!

マイページにポートフォリオのURLを載せてるから、いいやと思ってたのですが恐らく、採用する側の企業様はあまりマイページを見ていない印象がありました。なので試しに応募欄にURLを掲載したところ、面談に進める確率が上がりました!
デザイン力やコーディング力は、言葉よりも実績です!まさに「百聞は一見にしかず!」ですね。

自分のポートフォリオURLを掲載!

STEP 05:企業様と面談

エントリーを通過すると、日程調整の上、企業様とコンシュルジュ、自分と三者でWEB面談を行います。
WEB面談なので、できるだけ自分が明るく映るように環境を整えてこくことをお勧めします。
少しでも自分の印象を良く思ってもらったほうが、いいですからね。
時間は、1時間前後ぐらいです。

企業様からの要望事項を把握し、自分の稼働時間と担当者の相性も把握する

稼働時間について

稼働時間について

実際いくつか面談を行ってもらいましたが、往々にして先方が希望している稼働時間が面接時には、もう少し多めに稼働できないか相談されることがあります(笑)
でも、ここ非常に重要になりますので慎重に回答をすべきです。

トミー

時給制なので働けば働くほどお金になるのですが、働きすぎれば間違いなくメンタルに影響がでてきます!
僕は限りある時間の中で、いかに良質な仕事ができるかを常に意識しています。
働きすぎれば、必ず生産性が落ちます。

デザイン業界はグレー(ほぼブラック!?)な環境が多いので、働きすぎると全体的に生産性が落ち、「本業」のお仕事に影響が出るようなことがあれば本末転倒です。シュウマツワーカー様の仕事は、あくまで「副業」という立ち位置です。
「本業」に影響がでない範囲でお仕事をする采配が必要になってきます。

 

土日が休みであれば、週の稼働時間は12Hあたりが個人的にはちょうどいいかと思います。
それ以上働くと、少ししんどい気がします。

とは言え、実際働いてみないと変わらない分からないと思うので、その内容は次の記事に記載させていただきます。

対企業と自分との相性

企業との相性

面談をした際に正直、コミュニケーションが難しい!と感じる人もいるかと思います。
人間です、お互いの相性もあります。これは仕方がないことだと思います。

「副業」という立ち位置のため、本業中に電話で確認ができない、リアルタイムに返信ができな!という方が多いと思います。
つまり、企業様とのやりとりはほぼメールやスラッグなどの通信アプリになり、しかもタイムロスが発生します。
リモート案件はコミュニケーションが本当にキモになるので、質問しやすい環境かどうか(相性)が大事になります。

  

これは個人的な見解なのですが、副業でストレスを溜めるぐらいであれば受注しないことです。
本業でストレスを溜め、副業でストレスを溜めるようなことがあれば、本当にきついと思います。

もちろんストレスのない仕事はないかと思いますが、本業、副業の質を落とさないのが大前提です!

僕は面談で、企業様から、ぜひ業務をやっていただきたいとお言葉を頂いたのですが、連携して業務をこなすスタッフとの相性がとても悪いと感じて、大変恐縮なのですがお断りさせて頂いたことがあります。複雑な気持ちでしたが・・・。
その際は、コンシュルジュに相談しました。真摯にお話を聞いていただけるので、なんというか心もケアして頂き助かりました。

まとめ

最後に契約の流れを下図にまとめさせていただきました。

  • STEP01
  • 会員登録を行う

    STEP 01:シュウマツワーカーに会員登録を行う

    ま会員登録を行います。
    画面上部から、登録が行えますので案内にしたがって、内容を登録しましょう。

  • STEP02
  • マイページの編集を行う

    STEP 02:マイページの編集を行う

    ログインして、マイページを編集する。

  • STEP03
  • コンシュルジュからの連絡を待つ

    コンシュルジュからの連絡を待つ

  • STEP04
  • 興味がある案件を探し、エントリー

    興味がある案件を探し、エントリー

  • STEP05
  • 企業様と面談

    エントリーを通過すると、日程調整の上、企業様とコンシュルジュ、自分と三者でWEB面談を行います。
    WEB面談なので、できるだけ自分が明るく映るように環境を整えてこくことをお勧めします。
    少しでも自分の印象を良く思ってもらったほうが、いいですからね。
    時間は、1時間前後ぐらいです。

  • STEP06
  • 企業様と契約

    契約成立
  • 契約を締結するといよいよ、お仕事スタートです!このとき、以下の点を改めて確認しておくことをおすすめします。コンシュルジュからもアドバイスされるかと思いますが・・・。
    • 時給単価
    • 週の稼働時間
    • 日中の連絡方法について

    上記の3つを抑えておけば、業務開始後も大きな問題はないかと思います。

いかがだったでしょうか?
今回は、エントリーから業務契約の流れまでを記載させていただきました。
次回は、実際に働きだしてどうだったのか?本業と副業、こなせるのか?本当に稼げるのか?に焦点をあてて、お話させていただきます。

最後まで、ご閲覧いただきありがとうございました!

副業で本当に稼げるのか?シュウマツワーカーと契約編。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA