夕方のお散歩フォト:VILTROX 23mm F1.4 レンズの写りは?

フジフィルム:X-S10
トミー

みなさん、写真撮ってますか???僕は、ここ最近写真熱が再燃してます(笑)
というのも。「X-S10」を最近購入しました。

小さいので、いつも鞄に忍ばせています(笑)
だって、いつ、どこで、シャッターチャンスに出会うか分からないじゃないですか!?
X-S10は、いつでも持っていきたいと思合わせてくれるカメラです。

では、トミーいきまーす!

今回は、中華レンズ「VILTROX 23mm F1.4」で撮影した作例です。
参考になれば幸いです。

写真のノイズについて
今回の写真は、ざらっとしてる質感ですがカメラ側の設定で「グレイン・エフェクト」を強にしてます。
最近、昔のフィルムライクの質感にハマってこの設定にしてます。。

 

X-S10 + VILTROX 23mm F1.4

コスパ最強のVILTROX 23mm F1.4

VILTROX 23mm F1.4 STM XF プライムレンズ AF 広角 単焦点レンズ 富士フイルム Fujifilm Xマウント ミラーレス用 大絞り ポートレート/スタジオ撮影/風景/建築/夜景 X20/XF/X-H1/X-M1/X-T3/X-T2/X-T30/X-T20/X-T10/X-T100/X-PRO2/X-E3/X-A20/X-A5

今回撮影に使用したレンズです。
Amazonで、35,000円ちょいで購入しました。中華レンズで値段も安いので、あまり期待してなかったのですが、デザイン性、質感、写真の描写力、個人的にはとても満足してます。興味があるかたは、ぜひ試してほしいレンズです。

簡単にですが、作例を紹介させていただきます。

VILTROX 23mm F1.4 での作例

フジフィル:X-E1

僕が、フジの魅力にどっぷりハマるきかっけとなったカメラ「X-E1」です。
こいつは、今でもたまに遊びで撮影してます。とても古い機種ですが、愛着が強すぎて手放せません。

作例1:フジフィルム:X-S10 + VILTROX 23mm F1.4

シャッターチャンスは突然に。
いかかですか?自分で言うのあれですが、いい感じの雰囲気が切り撮れたかと思います。

白い彼岸花

「白い彼岸花」ってあるんですね!思わず二度見。新鮮だったのでパシャリ。
F1.4なので、少ない光でもシャッターがしっかりおります。

愛娘の横顔もノスタルジーな感じで好きです。
自分でもびっくりするぐらい、写真熱が再燃してます。

まとめ

いかがだったでしょうか?
フジフィルムのカメラの素晴らしさが、少しでも伝われば嬉しい限りです。

タムロンも遂に遂にフジフィルムに参入するそうです。
「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A※2) VC VXD (Model B061)」こいつはやばいですね!
子供の運動会なので、こいつで全ていけそうなので、絶対に購入したいレンズです。
年内発売予定なので、いまからワクワクがとまりません!

X-S10は、購入して1ヶ月程度ですが、すごくコスパがいいですね。
なので、今から一眼レフをデビューしたい!って方には本当におすすめです。デザイン、操作性、描写力、動画性能等の機能がバランス良く詰まったカメラです。

最後まで、ご閲覧いただきありがとうございました!

様々な制作経験を生かし、あたなの良きパートナーになります。

カケルデザインは様々な業種・業界のサイト制作させていただいております。
その業務で得た経験を生かし、お客様に合わせた最良の提案・デザインを提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
フジフィルム:X-S10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA